#KuToo Wave of Actionとは?

 こんにちは。私はグラビア女優でライターの石川優実と申します。そして、「#KuToo」の署名発信者でもあります。
「#KuToo」とは、職場で女性のみにヒールやパンプスを義務付けることへ異を唱える運動です。よく誤解されるのですが、ヒールの否定運動ではありません。「同じ職場で同じ業務内容ならば、女性も男性と同じ靴を履いて仕事ができる」ということをお知らせする運動です。

 この運動は、ちょうど1年前の今日、私の「私はいつか女性が仕事でヒールやパンプスを履かなきゃいけないという風習を無くしたいと思ってるの。なんで足怪我しながら仕事しなきゃいけないんだろう。男の人はぺたんこぐつなのに。」という愚痴ツイートをきっかけに社会運動になりました。

 この一年、たくさんの人が署名に賛同してくださり、ツイッターでタグを使って発信するなどのアクションをしてくださり、波は大きくなっていきました。2019年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンにもノミネートされました。本当にありがとうございます。

 そしてこの度、「#KuToo Wave of Action」というチームを作りました。この団体名は、「みんなが少しずつアクションを起こし波が広がった#KuTooの運動」にちなんで名付けられました。今後もそんな運動であり続けたいと考えています。
 団体も、この運動のように活動していく中で自然と作る流れになっていきました。
 このような団体になっていった経緯は、私が一人で運動を始めて、助けてもらえたらなぁと思っていたところ運動に関わりたいと言ってくださった方達が集まってくださったからです。

 この運動を長く続けていくには、無理をしないことが一番だと思っています。そのためにいろんな人の力を借りて、みんなでゆるく連帯してやっていけたらいいなと思っています。今日は私が始まりの挨拶をさせていただきましたが、私も代表者ではなくこの団体の中の一人として活動していきたいと思っています。
 みんなが少しずつやれることを楽しくやっていくことがこの運動を大きく、そして長くしていく大切なことだと思います。

 具体的にはこのyoutubeチャンネルだったり、近い予定ですと国際女性デーだったり、これまで以上に#KuToo運動を広めていけるような活動をしていきたいと思っています。そして、私も含めてみんなでこの運動を通して社会にある性差別の問題について学んでいけたらいいなと思っています。

 私たち、#KuToo Wave of Actionは、「性別に関係なく、全ての人に同じだけの選択肢を」という当たり前の願いが叶う社会を目指し活動に取り組んでいきます。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。